東京オリンピック2020の陸上競技にベッティング!

陸上競技ベッティング

見逃せないほど面白い種目を多く含む陸上競技は、東京オリンピック2020の中で間違いなく多くの関心を集めるスポーツです。

陸上は、ロード、トラック、フィールドの3つの競技からなる最大の個人スポーツです。陸上の3つの競技に共通するコンセプトは、相手より速く走ることであり、最も良い成績をおさめた選手に金メダルが与えられます。2位と3位には銀メダルと銅メダルが与えられます。オリンピックスタジアムの卵型のトラックは1周400mです。全てのトラック競技のゴール地点は同じで、ゴールまでは直線になっています。

陸上競技は、自転車競技、水泳、体操、フェンシングと並び、ここ数年の全ての夏季オリンピックで実施されています。

もしあなたが競技スポーツが大好きであればなおのこと、10Bet Japanで東京オリンピック2020の歴史的な瞬間をスポーツベッティングとともに体験しましょう。

www.10Betjapan.comで今すぐサインアップしましょう。最陸上競技への最高のベット体験があなたを待っています!

10 Bet Japan: 東京オリンピック2020陸上競技へのベッティング準備は整っています。

待望の総合スポーツ競技大会に向けて、スポーツベッティングブランドである10Bet Japanは、オリンピックゲームへの準備を整えております。あなたがどんなスポーツが好きであれ、10Bet Japanではその全てにベッティングができます。

多くの競技の中で、陸上競技はとても人気が高いベットマーケットです。もちろん東京オリンピック2020でもその例外ではありません。熱狂的な陸上競技ファンの皆様のために、10Bet Japanでは全ての陸上競技のベッティングマーケットを取り扱っております。

10Bet Japanなら、トラック競技、フィールド競技、試合の勝者、世界記録が更新されるか、などにスポーツベッティングができます。

そして、今後続々と追加予定です!

スポーツの歴史が始まって以来、陸上競技は常に進化を重ねてきました。オリンピックでの陸上競技は、1896年の夏季オリンピックから実施されています。古代オリンピックで最初に行われた陸上種目は192mのスタディオン走でした。この種目の勝者は、紀元前776年より記録が残され続けています。その後、古代オリンピックでは、現代のようなトラック競技やフィールド競技も実施されるようになりました。これらの種目は、中・長距離走、武装競争や、スタディオン走、走り幅跳び、円盤投げ、やり投げ、レスリンクからなる五種競技などです。

一度の大会で、様々な種類の競走、跳躍競技、投てき競技、競歩やその他の混成競技が争われるような現代の陸上競技へと発展したのは、ほんの19世紀後半のことでした。学校や軍学校がスポーツやエクササイズを教育課程に取り入れたことがきっかけでした。1880年代に特定の種目だけの選手権大会の開催が、アメリカ、イギリス、ヨーロッパ全土、さらにその他の先進国に広がっていきました。陸上競技が19世紀後半にオリンピックの競技種目に組み込まれて以来、オリンピックでは毎回実施されてきました。オリンピックの競技種目に組み込まれているという事実が、世界中で陸上競技の人気が高まった一端であり、これが1912年の国際陸上競技連盟の最大の理由のひとつでした。

次のオリンピックは2020年7月24日から8月9日の間に東京で開催される予定です。その中で、陸上競技は、大会期間中の最後の10日間である7月31日から8月9日の期間で新国立競技場にて開催されます。前回大会である2016年リオオリンピックでの競技種目は計47種目でしたが、2020年東京オリンピックでは、混合4×400mリレーを加えた48種目になります。この種目では、各チームから男女2名ずつが走るため、興奮すること間違いなしの種目となっています。

もしあなたが待望の東京オリンピック2020の競技にベットしようと考えているのであれば、陸上競技を最大限楽しむことができる10Bet Japan以外の選択肢はありません。

東京オリンピック2020の陸上競技の注目種目

東京は、初めて開催したオリンピック以来56年ぶり2度目のオリンピック開催を迎えます。世界の陸上選手たちは、2020年のオリンピックで栄光を掴むため、準備を始めています。

トラック競技について詳しく説明すると、トラック競技には、男女ともに短距離走、中距離走、長距離走があり、そのそれぞれにハードル走、障害物競走、リレーといった種目があります。それらの競技の中で、準決勝、そして決勝に進出すべく、最速のアスリートやチームによって熱い戦いが繰り広げられます。競技の距離に関係なく、世界最速の人間となるためには、速いだけでなく、最高のコンディションで競技に臨むことが求められます。短距離走には100m走、200m走、400m走があります。一方でリレーやハードルなどの男女混合の競技では、スターティングブロックを使ったクラウチングスタートになります。

選手が直線コースを走る100m短距離走は全ての競技の中で最も注目を集める競技です。1896年のオリンピックでの記録は12秒でしたが、1968年のメキシコ大会では、アメリカのジム・ハインズ選手が10秒を切った史上初めての金メダリストとなりました。それ以来、世界記録はアメリカもしくはジャマイカのいずれかの選手によって保持されています。現在の100mの世界記録は、2009年の世界陸上競技選手権大会で、歴史にその名を刻んだジャマイカのウサイン・ボルト選手が樹立した9.58秒です。実際のところ、100mを10秒以下で走るためには、10mを1秒以下で走る必要があり、それを達成するのは至難の技です。ボルトの引退に加え、男子ハードル走の世界記録は長らく更新されていません。東京オリンピック2020では一体どの選手が金メダルを獲得するか、期待されます。

2018年の世界ジュニア陸上競技選手権大会の金メダリストである、インドのヒマ・ダーシ選手など短距離走で名を馳せている多くの選手が2020年オリンピックの陸上の金メダルを争います。

マラソンでは、アフリカの国々の選手が良い成績をおさめており、アメリカがそれに次いでいます。2016年リオオリンピックでは、ケニアのエリウド・キプチョゲ選手が男子マラソンで金メダルを獲得しました。彼はまた、2:01:39という現在のマラソンの世界記録保持者でもあります。銀メダルはエチオピア、銅メダルはアメリカが獲得しました。女子マラソンでも、ケニアが金メダルを獲得しており、銀メダルはバーレーン、銅メダルはエチオピアが獲得しました。

一方で、トラック内部および周辺の区画では、走り高跳び、走り幅跳び、棒高跳び、三段跳びなどのフィールド競技が行われます。トラック競技では、全ての選手が同時に参加し、順位を競いますが、フィールド競技では異なります。各選手にはそれぞれの順番があり、記録された高さや距離に基づいて順位が決定されます。フィールド競技には予選があり、好成績をおさめた選手が決勝に進出します。

男子のフィールド競技は、やり投げが競技種目に追加された1908年のロンドンオリンピック以来、変わっていません。女子のフィールド競技は、1996年アトランタ大会で三段跳び、2000年シドニー大会で棒高跳びがそれぞれ追加されたため、現在では男子のフィールド競技に近いものとなっています。走り高跳びの選手は、男子ではおよそ2m40、女子では2mの高さの棒を飛び越えることを目指しています。

走り幅跳びと三段跳びの選手は、ファールせずに踏み切り板からより遠くまで飛ぶことを目指します。この2つの種目で良い結果を残すために重要な要素は、助走の速さと空中での体のコントロールです。棒高跳びに関しては、初めて正式種目となった1896年夏季オリンピック以来、金メダルを獲得したのはほんの8カ国です。女子は、2000年のオリンピックで初めて正式種目となりました。棒の素材にグラスファイバーを導入したことによって、棒高跳びのパフォーマンスが向上しました。現在では、グラスファイバーもしくは炭素繊維を使ったプラスチックのバーが使用されており、これにより理想の硬さと軽さを実現しています。3回続けて失敗すると、競技終了となります。

円盤投げとは、円盤を持ちながら直径2.5mの円の中で回転し、遠心力を利用して円盤を投げる競技です。(円盤の重さは男子の場合2kg、女子の場合は1kgです。)ハンマー投げでは、円盤投げよりやや小さい2.135mの円の中から、持ち手のワイヤーが付いた金属の球を放り投げます。

やり投げは、助走がある唯一の投てき競技です。有力な選手であれば、男子の場合は800グラムのやりを90m、女子の場合は600グラムのやりを70m投げることができます。

このように、期待高まる東京オリンピックの陸上競技まで1年を切り、2020年の開催の日を心待ちにしています。すでに注目している選手はいますか?10Bet Japanで東京オリンピックの陸上競技の勝者を選んで、オリンピックでの勝利をともに祝福しましょう!

2020年東京オリンピックベッティングのスペシャルボーナスとプロモーション

陸上競技はとてもベットしやすいスポーツです。10Bet Japanでは東京オリンピックの陸上競技で利用できるプレマッチベットや競技が開催されている最中のライブベットのいずれかのベットオプションをご利用いただけます。

10Bet Japanは新規登録者と現在会員の皆様へお贈りする数多くのスペシャルオファーとボーナスをご用意しております。これによって、陸上競技へのスポーツベッティングが更にスリリングなものとなります。

オリンピックの陸上競技へのベッティングは今まで以上にシンプルで、楽しいものとなっています。10Bet Japanに登録するだけで、ボーナスコードSUN100を使って、最大$100までの豪華な100%ウェルカムボーナスパッケージを獲得でき、ベットを開始できます。10Bet Japanでは、オリンピックの陸上競技に最高のオッズでベッティングができます。

さらに、毎週$60のスポーツボーナス、バレーボールや野球などのスペシャルリワードを利用することもできます。

ところが、10Bet Japanはスポーツだけではありません。もしカジノで当てたいと思っているのであれば、素晴らしいカジノオファーが付いた、大人気のオンラインカジノゲームを数多くラインナップしています。スポーツであれ、カジノであれ、皆様が10 Bet Japanでお楽しみいただけます!

スペシャルカジノオファーの詳細はこちら

東京オリンピックの陸上競技のために、10Bet Japanはこれまでに無かったほど、日本人のニーズにぴったりと合わせた設計となっております。オンラインベットの最新のプラットフォームと、日本人に特に人気が高いサッカー、バスケットボール、競馬、ゴルフなど60以上のスポーツで使える2,000を超えるベットタイプをご提供しております。

  • 2020年東京夏季オリンピックボーナス
  • 東京オリンピック陸上競技での素晴らしいベット体験
  • 日本でのイベントやリーグにフォーカス
  • ライブスコアとインプレーベット
  • 最新のマーケット
  • 「即時入金」利用可能
  • 最高のオンラインベットオッズ
  • ベット戦略とコツ
  • Venus PointやSticpayなど日本で利用しやすい決済方法
  • カジノゲーム
  • 24時間対応のカスタマーサポート

さらに、10Bet Japanはビットコインでのベットにも対応しました。

10Bet Japanにサインアップして、今すぐ2020年東京オリンピックの陸上競技の全てを楽しもう!