今すぐ賭ける

ユーロ2020:ついにベスト8が決まる!準々決勝の4試合に向けてヒントをゲット!

by Sora Togo

スイス vs スペイン

大会の優勝候補であるフランスをPK戦で破ったスイスは、すでに手強い存在となりました。スイスは相変わらずフィジカルが強く、決定力があり、組織力がり、決して敗れない姿勢を持っています。また、コーチ陣も充実しています。

しかし、スペインは選手の質という点で彼らよりも優れており、その日の攻撃でどれほど危険な状態になるかを示しました。120分かけてクロアチアに5ゴールを入れることは滅多にないことですが、アルバロ・モラタやフェラン・トーレスといった選手が活躍する場面もありました。 

驚くべきことに、両チームのベスト16での試合は、通常時間後に3-3で終了しましたが、あのようなゴールラッシュは二度と起こることはないでしょう。  

今回の試合では、スペインが90分以上にわたって自分たちの優位性を示すことができるはずで、3.5以下のゴールでスペインが勝利するほうが、ストレート勝ちよりもはるかに高いオッズがついているので、そちらを選択するべきでしょう。

推奨ベット:スペインの勝利、3.5ゴール以下 2.2倍

ベルギー vs イタリア

この試合の勝者が全勝優勝する可能性が高いと多くの人が思っているでしょう。イタリアはグループリーグで最も印象的なチームでしたが、オーストリア戦では非常に厳しい戦いを強いられ、延長戦の末に敗れてしまいました。

ベルギーは、スタートは遅かったものの、最後の15分で大きなプレッシャーをかけてきたポルトガルに勝てたのは少し幸運だったと言えるでしょう。

一方でベルギーは延長戦を回避したことで、よりフレッシュになっています。しかし一方では、ケビン・デ・ブルイネとエデン・ハザールという中盤のスターペアを欠くことになります。この2人は、チームの中で最高のパスとドリブラーであり、また、しばしばゴールも狙うことができます。

この試合の勝敗を決めようとは考えていませんが、あのロメル・ルカクがゴールを決めるのは間違いなさそうです。彼はユーロ2020ですでに3ゴールを挙げており、インテル・ミラノでプレーしていることから、イタリアのディフェンダーについてもよく理解していることでしょう。

推奨ベット:ロメル・ルカクの得点に賭ける 2.8倍

早速ユーロ2020に参加しよう!今すぐ10Bet Japanにベットしよう!

チェコ vs デンマーク

これは準々決勝の中でも最も意外性のある試合です。どちらかのチームがここまで勝ち進むとは、多くの人が予想していなかっただろうし、ましてや両チームともに予想していなかったでしょう。

ウェールズがベスト16で4-0の勝利を収めていることからもわかるように、デンマークはより印象的なチームです。

デンマークはユーロでは4回のうち2回クリーンシート(無失点)を維持しており、非常に低い得点率のゲームになるかもしれませんが、ここでさらに1つのチャンスを得ることができるかもしれません。

0-0で終わる可能性もありますが、デンマークが譲らないことに賭けるのが賢明でしょう。

推奨ベット:チェコ共和国のゴール数が0.5以下の場合 2.15倍

イングランド vs ウクライナ

イングランドにとっては今しかない。これだけのメンバーが揃っていた時代を思い出すのは難しいですが、ドイツに勝ったことで、通常では考えられないほど気分が高まっていることでしょう。

ウクライナはここまでよく頑張ってきましたが、これが彼らにとっての終着点となるはずです。

イングランドはドイツやクロアチアと対戦しても未だに失点していないことを考えると、この試合で5回目のクリーンシートを達成するチャンスに賭ける理由がわかるでしょう。

イングランドの無失点勝利に賭けるのが、これまでの彼らのやり方です。

推奨ベット:イングランドの無失点勝利 2.05倍

この注目の2試合に最高のオッズで賭けましょう!ボーナスやプロモーションもお忘れなく!

関連する投稿