今すぐ賭ける

オリンピック野球:日本vsドミニカ&日本vsメキシコ

by Sora Togo

日本 vs メキシコ

日本は27日にドミニカと対戦します。

ドミニカは中南米の国で、MLBでプレーする選手を何人も送り出しています。
オリンピック・野球への参加は1992年のバルセロナオリンピック以来29年ぶりとなります。2000年から2008年までは予選敗退で出場することができず、東京オリンピックでは出場を達成することができました。

東京オリンピックオッズはここからチェック!

ドミニカ代表は、ワールドベースボールクラシックで2013年に優勝しましたが、それ以降はトーナメントで結果を残すことが出来ていません。その為、このオリンピックではドミニカ代表の行方に注目が集まっています。

過去の日本代表とドミニカ代表の対戦では、2015年にプレミア12で、日本が2点差で勝利しました。
日本の勝利が予想されていますが、ドミニカ代表にもプロ野球やメジャーリーグでプレイする選手もおり、油断は禁物です。

オリンピックのスポーツマーケットをチェック!

注目する選手:

田中将大選手

田中投手は2008年の北京オリンピックにも参加しており、オリンピックへの参加は2度目となります。
さらに2009年と2013年のWBCにも参加し、2009年は優勝を経験しています。

楽天とニューヨークヤンキースで多くの経験を積み、日本でもアメリカでも多くのタイトルやMVPを獲得しています。
田中投手は投球のコントロールが強力な武器であり、日本代表の投手として、活躍が注目されています。

This image has an empty alt attribute; its file name is image.jpeg

ホセ・バティスタ選手

ホセ・バティスタ選手は、2004年から20年近くMLBでプレーするベテランの選手です。月間MVPを5回、本塁打王を2回、オールスターゲームへ6回の選出と強打者として知られています。

今回の試合でも持ち味のバッティングで、本塁打を打つことが期待されています。

東京オリンピックゲームのその他のオッズもここからチェック!

日本 vs メキシコ

日本代表とメキシコ代表は31日に横浜スタジアムで対戦します。

事前の情報として、メキシコ代表の2人の投手が陽性と確認され、その他のメンバーにも観戦の可能性があるということで、広島で計画されていたカープとの練習試合や事前合宿も中止となり、試合前の調整が難しい状況にあります。

メキシコ代表のオリンピック出場はこれが初めてとなり、WBCでは4回の出場で最高成績は第2ラウンド敗退、プレミア12では3位となっています。

10Bet Japanに今すぐ登録して、ホットなゲームの最新ボーナスとフリーベットを入手しよう!

日本代表とメキシコ代表が対戦した直近の試合では、ENEOSサムライジャパンシリーズ2019で1戦目がメキシコの勝利、2戦目が日本の勝利、WBSCプレミア12では日本の勝利と、過去の対戦と現在のメキシコ代表の状況から、日本の勝利が有力視されています。

注目の選手:

エイドリアン・ゴンザレス選手

ゴンザレス選手は2004年から2018年までMLBでプレーし、現在はメキシコのプロ野球でプレーしています。

MLBでは、2014年に打点王、2011年に最多安打の記録とタイトルを獲得しており、オールスターゲームにも5回選出されており、メキシコ代表の中で強力な打者として日本代表から警戒されている選手でもあります。

さらに守備にも定評があり、その広い守備範囲は強力な武器となるでしょう。

最新のオリンピックオッズプロモーションを忘れずにチェックしよう!

互換性の高さ10Bet JapanではiOS、そしてAndroidの両方からご利用できます。各OSごとに特別に設計されているので、ストレスフリーでご利用できます!

10Bet Japanモバイルベッティングと カジノアプリ

関連する投稿