NBAベッティング:プレシーズン20/21で失敗しない賭け方

NBAプレシーズンベッティングヒント

2020〜21年のNBAシーズンは、NBA(ナショナル・バスケットボール・ アソシエーション)の75シーズン目になります。コロナウィルスにより、2020年のNBAプレーオフの開始が8月に延期、レギュラーシーズンも遅れました。シーズンは2020年12月22日に再開される予定です。

NBAへベットする人々は、他1つの点で抜きん出ています。それは状況に過敏に反応するすること。いつも最悪の事態を想定し、超人的に対応しているのです。NBAのプレシーズンは通常シーズンほどチームによって重要視されていないため、一般のスポーツベッターや経験の浅いスポーツベッターが過剰反応してしまうような事が発生することがあります。NBAプレシーズンで、あなたが思う以上に重要である5つのポイントを見ていきましょう。

有望なルーキー選手

派手な数字を叩き出すNBAルーキーほど、プレシーズンに人々を興奮させるものはありません。特に、高いドラフトで大注目を集めているルーキーなら尚更です。しかし問題なのは、そのルーキーがレギュラーシーズンにコートで期待されているパフォーマンスを再現できないであろうという点。バスケットボールシーズンよりもプレシーズンでしか経験を積んでおらず、チームメイトとのプレイも、単純化された実践的ではないものである可能性があります。

そしてさほど強くない相手としか対戦をしていないはずなのです。相手はそんなに準備が整っておらずに、通常のシーズンと同じシステムとアプローチをしていないので、完全なコンデションで望んでいないことが予想されます。ルーキーはまた、ルーキーとしての初出場でくる興奮よりもさらに大量のアドレナリンが噴出するはず。これら全てを鑑みても、スポーツベッターとして、全てを鵜呑みにすることはできません。

非常に攻撃的なチーム

NBAプレシーズンでたくさんのポイントを稼いだチームはあまり信頼できません。彼らは印象的で尚且つ力強い攻撃で大きなダンクを繰り出し、スリーポインターを打つ展開に持っていくのが上手かったとしても、いつもそうなるとは限りません。ロースターリストをきちんと守っていない、または完全なディフェンススキームでプレイしていない、ミスマッチの対戦相手と対戦する、レギュラーシーズンに出場していないプレイヤーなど、結果に貢献している可能性のある要因が多すぎるのです。表向きの情報に興奮する前に、実際のシーズンが始まった時に、チームが実際にプレイに活かせるかどうかを必ず冷静に確認するようにしてください。それができれば、ブックメーカーが彼らのラインを設定するのと、あなたがチームにハンディキャップを与えてベットすることにバランスよく作用してくれるはずです。

10Bet JapanでNBAプレシーズンゲームにベットしよう

パフォーマンスの悪いスター選手

プロバスケットボールの有名スター選手がプレシーズンにジャストなパフォーマンスをした場合、特に選手としての盛りを過ぎて、衰えが見え他とおもう場合は、必然的に懸念の声が上がるものです。しかし、実際の問題点は、プレシーズンは彼らにとって安全であり、NBAのベテランにとって全く重要視していない、という点にあります。コーチとチームメイトに十分頼れる状態にいるならば、プレシーズンに躍起になる必要がほとんどないのです。彼らは準備に必要な最小限をプレイするだけで、他のプレイヤーたちに活躍の場を譲るでしょう。そして強打されたりなどで怪我をした場合、シーズンが始まるまでにしっかり回復しているかどうかの確認に注意が必要です。スタープレーヤーが1月までに調子を戻せなかったとしたら問題になりますが、10月はまったく気にすることはありません。

怪我

NBAでの最高の時期に、怪我の報告を受けるのは辛いことではありますが、プレシーズンでは、それを心配している暇はありません。本当に必要な場合、怪我を押してプレイをする選手もいます。他の選手たちは、レギュラーシーズンにはまったく問題にならない程度の怪我でも欠場や制限を厳しく受けることがあります。プレーヤーの健康状態が最高の時なら、良いのですが、プレシーズンではそうはいきません 後でNBAのハンディキャップに影響を与えないようにしましょう。

弱いチームに負ける

NBAチャンピオンシップのトップレベルチームが多くの弱いチームに負けた場合、トップチームなのにおかしい、問題があるのではと疑い、弱いはずのチームは今年はどんでん返しの奇跡を起こすかもしれない、とファンたちは思いますよね。ベットで勝利を掴むには、これらは何も意味がありませんので全て無視をしましょう。弱いチームは少しでも上位を目指し最善を尽くそうとしますから、プレシーズンでも全力で戦おうとする可能性が高くなります。一方、トップチームは何をすべきかを熟知していますので、弱いチームと違って何かを証明しようとはしないでしょう。レギュラーシーズンのオッズと、スプレッドに対して良い賭けをするなら、プレシーズンのスコアはまったく意味がありません。ベテランのスポーツベッターは、それを考慮することは大きな間違いであることを知っているのです。

10Bet JapanのNBAにオンラインで賭けて、バスケットボールオッズで世界のスポーツイベントにライブベッティングしましょう! 今すぐウェルカムボーナスオファーを入手してください!