ベッティングオッズガイド

スポーツベッティングオッズガイド

スポーツベッティングにおいて、欠かせないオッズ。ベッティングページを開くと、チームや選手名の横に出ている数字。そう。あれです。オッズを理解して計算をすることは、ベッター必須の知識ですが、皆さんは実際オッズについてどのくらいご存知ですか?

オッズは、ブックメーカーの立場から皆さんの選んだものが勝つ可能性と、その賭けが勝利場合にポテンシャルとしてどれだけの金額が手に入るかを表しています。ベッティングオッズは最初は分かりにくいかもしれませんが、私たちのコンプリートガイドがあれば大丈夫!どのように機能するか理解を深め、オンラインギャンブル時により多くの情報から基づいたチョイスができるようになります。ベッティングオッズは、10Bet Japan などのブックメーカーによって、イベントが起こる可能性を表す方法として表示されます。ベッティングオッズは、野球バスケットボールサッカーテニスからテレビのスペシャル番組や政治まで、ブックメーカーが賭けを提供する全イベントに与えられます。

スポーツベッティングオッズガイドは、お好きなスポーツやその他イベントに迷わず自信をを持ってベットするために必要な情報を全て余すところなくお届けします。

オッズって具体的にどのようなもなの?

オッズには様々なものがありますが、よく使われる3つを取り上げます。

まず一つは英国式、またはUKオッズとしても知られるフラクショナルオッズ。これは英語で「分数」という意味で、その名の通り、分数でオッズを表します。ブックメーカーで標準的な表記方法で、元々は競馬で仕様されているものでしたが、今日ありとあらゆるスポーツで見かけます。例えば、「10/1」というように表記されます。例えばオッズが3/1の場合。これは1つのユニットに対し、10ユニット分が儲かる、という解釈をします。

1ユニットが10ポンドなら、的中すると30ポンドの賞金を獲得できます。要はフラクショナルオッズでは、/の右側にある数字を賭けた時に得られる賞金が/の左側であると考えるとより簡単ですよね。左側の数字が右より大きければ利益が大きく、右側の数字が左より大きければ利益が少ない、ということになります。

スポーツベッティングのオッズの種類

ベッティングオッズには、デシマル (ヨーロピアン) オッズ、分数 (ブリティッシュ) オッズ、アメリカン (マネーライン) オッズと 3 つの主要タイプが存在します。これらは、同じものをそれぞれ違う形で表示しているだけで、ペイアウト額に誤差は発生しません。

オッズの種類1:デシマルオッズ(ヨーロピアンオッズ)

皆さんにはデシマルオッズの方が馴染みが深いのではないでしょうか。ブックメーカーではオッズの表示方式を簡単に変えられるので調整してみて下さい。これはとっても簡単。皆さんの賭け金に、少数で表示されているオッズをかけあわせるだけだからです。例えば、AとBチームの試合で、Aチームの勝利に4.0倍のオッズが出ていて、それに100ドルを投入したとします。そしてもし見事的中したら。賭け金 100ドルxオッズ 4.0 = 400ドルが手元に戻ってくるのです。オッズの数字が小さければ小さいほど人気があり、その分払戻額が小さくなります。もし大穴を狙いたいなら、大きなデシマルオッズのもに賭けましょう。

オッズの種類2:フラクショナルオッズ(ブリティッシュオッズ)

フラクショナル(分数)オッズは、ブックメーカーが価格を表示する最古の方法です。デシマルオッズより読みにくく感じるかもしれませんが、一般的な表示方法ですので、ぜひ知っておきましょう。フラクショナルオッズへの理解を深めるために、ノバク・ジョコビッチとラファエル・ナダルのテニスの試合を例に見てみましょう。

ナダル– 4/6

ジョコビッチ – 6/5

フラクショナルオッズがわかる簡単な方法は、値を次のように考えることです。つまり、上の数字 (分子) が下の数字 (分母) よりも大きい場合、その市場はアンダードッグであり、マッチアップに勝つ可能性が低いと見なされます。分母が分子よりも大きい場合、本命を見ていることになり、勝つ可能性が高いと判断します。

オッズの種類3:アメリカンオッズ(マネーライン)

アメリカのオッズは、100ドルの賭けに対しての勝敗を表しています。 もしあなたが賭けているものが以下の条件だったら…。

フェイバリットに賭けている場合:フェイバリットのオッズの前にはマイナス (-) 記号が表示され、$100を獲得するためのリスク額が示されます。 つまり、-130 のヤンキースに賭けている場合、130 ドルがリスクであり、もしチームがゲームに勝った場合は 100ドルが獲得可能、という解釈になります (そして、元の 130ドルが戻ってきます)。

アンダードッグに賭けている場合:アンダードッグのオッズにはプラス (+) 記号がついています。100 ドルのリスクを負うごとに勝つ金額が表示されます。 例えば+110 でレッド ソックスに賭けている場合、100 ドルのリスクを冒し、ボストンがゲームに勝った場合に 110 ドルを獲得します (プラス、賭け金 100ドルが戻ってきます)。

もちろん、ベット額がいつも100 ドルであるとは限りません。アメリカンオッズは、賭け金額に基づいて増減できます。100ドルではなく、「ドル」という通貨として考えたほうが簡単かもしれません。したがって、このゲームでヤンキースに賭けた $1.30 ごとに、$1 を獲得できます。レッド ソックスで 1 ドルのリスクを冒すごとに、1.10 ドルを獲得できるという解釈になります。

デシマルオッズからフラクショナルオッズへの換算方法

例:賭け金が100ドルで払戻額が300ドルだった場合

デシマル:3.0倍

アメリカン:+200

フラクショナル:2/1

例:賭け金が100ドルで払戻額が260ドルだった場合

デシマル:2.6倍

アメリカン:+160

 

フラクショナル:8/5

 

賭け金と配当金。いくら賭けたらいくら勝つことができるのかを知ることは最も重要なことです。それぞれのオッズ形式への一番簡単な換算方法は、オッズコンバーターを使うことでしょう。インターネットで無料で使えるものが色々ありますのでぜひ検索をしてみましょう。スポーツベッティングサイトでも、10Bet Japanのように、大概は各オッズ形式に切り替えが自由にできますのでそちらもお試しください。

オッズの算出

スポーツギャンブルに取り組んでいる人なら誰でも、オッズとその算出方法について十分に理解しておかなければなりません。ブックメーカーがオッズを設定する仕組みをきちんと知っておかなければ、その価値や判断基準を正確に理解することはできません。しかし、オッズの算出は時に論理に基づかないこともあるので、スポーツギャンブルの経験があまり無い人にとっては親しみにくいかもしれません。このガイドはオッズの算出方法についての必須知識を説明します。オッズの種類にかかわらず正しく理解できるようになるために、フラクショナル、デジマル、さらにはアメリカンという様々な種類のオッズについて説明します。オッズを理解する時に一番わかりやすい概念は、純粋な確率です。つまり、何かに賭けるというのは、その出来事が起きる可能性に賭けているのと同じ意味になります。そのため、オッズを算出する時は、「オッズを算出する」という考えの裏である「選んだ出来事が起こる可能性」を考えてみましょう。ネット上の様々なブックメーカーが提示する相場を見た時に、その値があなたにとって十分な価値があるかどうかがすぐに分かるようになります。オッズについて知れば知るほど、ブックメーカーがどのようにオッズを上昇させているか、そしてどのようにマーケットを形作っていくのかをよりはっきりと理解し推測できるようになります。

確率とオッズ

オッズの算出について最もわかりやすい説明は、映画でよく観るようなコイントスを例に出すのが良いでしょう。コインの表と裏が出る確率はそれぞれ50%ですよね。もし100回コイントスを行えば、コインの表がおよそ50回出て、裏も同じくおよそ50回出るはずです。もちろん結果は正確に50回ずつではありませんが、かなりこの数字に近い結果になるはずです。

もしあなたがお友達とコイントスの結果に賭けるとしたら、コインの表と裏のどちらに賭けるとしてもどちらも同じ値になるのは明白です。もしあなたがコインの表に10ポンド賭け、実際に表が出た場合は、あなたは友人から10ポンド受け取りお金を2倍に増やすことができます。しかし、単純なブックメーカーはほとんど実在しません。なぜなら、オッズは長期的に見た時にブックメーカーの利益になるようにわずかに調整されているからです。このような理由から、たとえたった二通りの結果しか無いような賭けでも、ブックメーカーはその両方に50%ずつの価値をつけることはないのです。そうじゃないと、ブックメーカーの利益が無くなってしまうからです。そのため、賭けの結果に関わらずブックメーカーに何らかの利益が出るようにオッズを調整することで、賭けを提供する意義を作っています。コインの表か裏かという賭けや、あるいはどちらのチームがキックオフをするかというスポーツベッティングの実際の例のどちらでも、ブックメーカーは10/11、あるいは1.91というオッズを提示するでしょう。しかしブックメーカーはどのようにオッズを決めているのでしょうか。詳しく見てみましょう。

日本のブックメーカーはどうやってオッズを決定しているのか?

すでに触れたように、オッズを算出するためのルールはありません。そのためブックメーカーの中には、単に勘に従い他のブックメーカーとは大きく異なる値をつける場合もあります。しかし、大部分の賭けではブックメーカーはほとんど同じのオッズを提示するため利益を見い出すことが難しくなります。しかし、それは同時に非常に価値の高いオッズが分かり、その高額なオッズから成果を得られれば、とても有益です。全ての主要なブックメーカーには、オッズを決定する専門チームが存在します。彼らは時にトレーダーと呼ばれ、時にリスク分析家と呼ばれます。ある出来事が起きる可能性を割り出してオッズを算出し、同時に参加者にとって魅力的な価値を持ち、かつブックメーカーの利益にもなるようなオッズを決定することがそのチームの仕事です。例えば、チェルシーは通常プレミアリーグのほとんどのホームゲームで勝利する有力チームです。特に相手があまり強くないチームの時はより勝つ見込みが高くなります。例えばクリスタル・パレスと対戦するとします。まずブックメーカーは、チェルシーがホームでクリスタル・パレスに勝利する可能性は高いと判断し、オッズを算出します。しかし、それと同時に、両チームのフォーメーション、主力選手の怪我の状況、同じ対戦カードでの過去の戦績、さらには試合を担当する審判の影響などいくつかの異なる可能性を考慮し、オッズに反映させます。もう一つの要素は、ある結果に賭けられる金額です。多くの人がチェルシーの勝利に賭けると、オッズは低くなります。さらに、トレーダーは、通常は5%程度のブックメーカーの少額の利益分も考慮しなければなりません。みなさんもうお分かりのように、非常に多くの要素を考慮した上でブックメーカーはオッズを決定しています。

オッズから的中確率を計算する

オッズを見たとき、その結果が起きる確率がきっと気になるはずです。例えば、9/1というオッズの場合にブックメーカーが計算する的中確率は10%です。もし、あなたが考える確率が10%より高ければ、9/1というオッズは賭ける価値が十分あります。その逆もまた然りです。フラクショナルで1/1、デシマルで2というオッズの場合、その結果が起きる確率は50%で、賭け金を2倍にするチャンスと考えることもできます。

ベッティングオッズQ&A

デシマルオッズとフラクショナルオッズ、どちらが良いですか?

オッズのフォーマットに正解も不正解もありません。使い慣れていて分かりやすいものを使いましょう。

いつもはフラクショナルオッズを使用するのですが、オッズがデシマルオッズで表示されていました。どうしたらいいですか?

オッズコンバーターを使用すると良いでしょう。しかし、大概のオンラインベッティング サイトでは、オッズの種類が選べるようになっています。

デシマルオッズが一般的である理由は?

英国のブックメーカーは昔からフラクショナルオッズ形式を使用していましたが、獲得賞金予想額が計算しやすいためか、現在はデシマルオッズの使用がより一般的になっており、ヨーロッパ全体でよく使用されています。

ブロックされたオッズとはどういう意味ですか?

ブックメーカーのオファーから削除され、ブックメーカーで受け入れられなくなった試合のリストのことを指します。

リアルタイムのオッズは取得できますか?

10Bet Japan はライブオッズを提供し、お気に入りのスポーツをどれでも観戦しながらインプレーベッティングができます。スポーツベッティングセクションをチェックして、世界中の30種類にも上る スポーツからベッティングを楽しみましょう。